つみたて(積立)NISAとは?初心者向けに今すぐ始めるべき理由を解説!

つみたてNISAっていい!って聞いたんだけど、投資なんてやったことないし何が何だかさっぱりわからないんだよねぇ

2児のパパ

ついに2018年から始まったつみたてNISA
金融庁が「貯蓄から資産形成へ」というスローガンを掲げ、
投資がもっと身近に!誰でも無理なく成功できるように!と、
投資が初めての人でも成功できるように、色々な良いルールを作って登場しました。

この記事では、誰もがつみたてNISAを今すぐ始めるべき理由を、誰にでもできるだけわかりやすく解説したいと思います。

 

つみたて(積立)NISAとは?メリットとデメリット

つみたてNISAとは?

金融庁WEBサイトによると

 

いやぁなんか難しそうなことがつらつらと書いてありますけど、
こんなの普通の人は読むの嫌になっちゃいますよね!

ってことでできるだけわかりやすくチャチャっと説明したいと思います!

ごちゃごちゃ書いてある中で、

なんといっても、

一番大事なメリットはこれ!

最長20年間、運用で得た利益に税金がかからない!

これの何がすごいのかと言うと、
普通は投資で得た利益にには20.315%も税金がかかるんですよ!

一生懸命勉強してコツコツ積立投資がんばって1000万円利益が出たとしましょう。

 

普通

利益1000万円−税金200万円=800万円

 

つみたてNISA

利益1000万円−税金0円=1000万円

これが一番のメリットです。

税金は最大のコストといってもいいくらいなので、
この税金が全くかからないで運用できることは本当にすごいことです!

続いてのメリットはこれ!

強制積立システム

年間40万円を上限に、積立による投資しかできなくなっています

投資初心者の人が投資で一番失敗してしまうことが多いのが、
短期・一発・集中」投資してしまうことです。

ですから、この強制積立によって「短期・一発・集中」のうち、
「短期・一発」を「長期・積立」にだれもができるようになります。

続いて地味にすごいメリットなのがこれ!

投資信託・ETFのうち一定の基準を満たした商品しか買えない

基準を満たした商品しか買えない。ってデメリットの様に感じる人もいると思いますが、これは特に初心者の方には素晴らしいメリットです。

今まで日本の銀行や証券会社が、本来は資産形成のための投資信託を金儲けの道具にして、金融の知識のない一般人から大量のお金を巻き上げてきました。

それに金融庁が怒って、

「お前ら(銀行とか)どうせ自分たちの金儲けしか考えねぇから、オレ達が認めたやつしかつみたてNISAで扱ってやらん!」

ってことになったんです。

その条件は、びっくりするくらい厳しいものでした。金融庁と森長官の本気度がわかります。

日本には3000本以上も投資信託があって、そのほとんどが詐欺レベルの商品なんですけどこの制度では厳しい審査基準があるため150本くらいしか登録されませんでした。

だから、まったく何にも知らない人でも「つみたてNISA対象商品」から選べば大失敗する可能性は低くなっています。
まぁそれでもスルスルと穴を抜けてきていると思う商品もたくさんありますけどw

ちなみに金融庁の森長官は、
「日本にある投資信託のうち長期の資産形成に向いているものは1%にも満たない」
っていってましたけど、それだと150本じゃなくて30本くらいなはずなんだよなぁ。。

つまりいくら金融庁が150本にしぼってくれてても、
ちゃんと自分で選べる最低限の知識は身につけなきゃだめ!ってことです。

 

デメリット

「つみたてNISA」は本当に素晴らしい制度だと思います!
でも、もちろん投資は投資なんで元本割れのリスクがあります。

ただし、しっかりと世界経済に投資し、世界経済の成長を享受できる投資信託に積立を継続できれば20年後に元本割れしている可能性は極めて低いと思います。

あと、よく言われているのが、

  • 途中で売り買い(短期売買)することで利益をあげることができない
  • 対象商品が少ない

ですが、これに関しては資産形成するためにはむしろメリットだと思っています。

まず、短期売買で利益を得るという事は、要するに、世界にひしめくプロトレーダー達と勝負することと同じです。
短期売買とは、できるだけ安く買って、高く売りつけることを目標とします。

つまり、

誰かが儲かっている=誰かが損している。という
「ゼロサムゲーム」なんです。
このマネーゲームでプロに勝とうとすることがそもそも間違っています。

一方で長期投資とは、応援したい企業、応援したい世界経済に投資をすることで、企業は成長し、経済が豊かになり、投資家はそのリターンを受け取る。
という、
みんなが得する「プラスサムゲーム」なんです。

ですから短期売買すること自体が、つみたてNISAの長期投資という目的とはちがいますのでデメリットと言えないでしょう。

対象商品が少ないということですが、これもたしかに150本くらいからしか選べないというのはデメリットに感じる人もいるかもしれません。
ですが、はじめて投資をしようと思っている人にとっては、
「何に投資をするか?よりも、何を避けるべきか?」のほうがずっと大切で、
その作業を金融庁がある程度やってくれてると思ったらこれもデメリットではなくむしろメリットになっていると思います。

 

つみたてNISAでどんな商品を選んだらいいの?

資産形成のための投資信託選びで大切なポイントは、

  • 長期運用できる
  • 手数料が安い
  • 分配金無し再投資
  • 常に資金が流入状態で純資産総額が多い
  • 自動で積立投資できる
  • 世界に分散投資できる

ものです。

つみたてNISAの対象商品には、厳しい条件があるため、

長期運用ができる

手数料がやすい

自動で積立投資できる

という条件は自動的にクリアされています。

ですから、つみたてNISA対象商品から選ぶ場合は、
あとの3つ

  • 分配金なし、又は再投資
  • 常に資金が流入状態で純資産総額が多い
  • 世界に分散投資できる

この3つだけを気にして選べばいいことになります。

「長期・積立・分散」で投資することが大切です!

 

つみたてNISAはいつはじめるべきか?

スーパーありきたりなことをいいます。

「いつやるのか?」

 

「いまでしょ!!!」

はい。でも本当にそうなんです。今すぐにはじめるべきなんです。

長期投資の効果というのは、長ければ長いほど複利の効果が働き大きなものになるんです

今すぐに!はじめて、できるだけ長いあいだ運用するのがベストです。

「お金が貯まってから?」

NO!

「株価が高すぎって言われてるから、もうちょっと下がってから?」

NO!

 

そう言う人は結局、お金をいくら貯めてもはじめないし、そもそも貯められないかもしれない。

もし株価が下がったとしても、その時は今度は怖くて買えるわけがないし、そもそも株価は下がらないかもしれない。

今はネット証券などで100円からでも始められるんですから、まずはスタート!それが何よりも肝心なことです!

 

つみたてNISAはどこで口座を開設するのがいいの?

まず第1条件は、

自分が選んだ投資信託が買えるところ

です。

金融機関によって取り扱っている商品が異なりますので自分が投資したい商品を扱っている金融機関に口座を開設する必要があります。

ですから、投資する商品が決まれば、だいたいどこの金融機関に口座開設すればいいのかが決まります。

また、1年に1回金融機関の変更は行えます。

初めての方で全く何を買ったら良いか分からないって方は、
まずはつみたてNISAで投資する投資信託を決めるのが先です!

楽天証券かSBI証券ではじめれば、ほとんどすべての商品を取り扱っていますのでおすすめです。

ただ、一部直販型の投資信託、
たとえば、「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」と言うファンドは、
セゾン投信でしかつみたてNISAで購入することができませんから、セゾン投信でつみたてNISA口座を開設する必要があります。

どこでつみたてNISAの口座を開設すべきか?は、また別の記事で書きたいと思います。

とりあえず、今のところは、セゾングローバルバランスファンドに積立する人はセゾン投信。

それ以外の人は楽天証券かSBI証券にすればOKです。

ちなみに、楽天証券とSBI証券は楽天ポイントやSBIポイントでも購入することができます。

 

つみたてNISAはどんな人に向いているのか?

  • 経済的に自由になりたい
  • 子供の教育資金をつくりたい
  • マイホーム購入費用をつくりたい
  • 老後の資金をつくりたい
  • すでに引退しているが、退職金など運用しながら取り崩していきたい
  • へそくりを運用して増やしたい

まぁ要するに、若い人からお年寄り、家族のために一生懸命働いている人から欲望のままにへそくりを貯めている人、まですべての人におすすめできます。

 

つみたてNISAは途中で辞められる?

つみたてNISAは年金や保険などの商品とちがってお金が必要なときはいつでも現金化できます。

また、どうしても積み立てていけるお金が捻出できないという場合にも一時的に積立だけはストップすることができます。

ですから貯蓄の変わりとして、子供の教育資金として、老後のため、マイホームのため、全ての用途で使うことができるわけです。

 

まとめ

  • つみたてNISAは最大20年間運用益が非課税
  • つみたてNISAはいますぐにでも始めるべき
  • 口座開設はSBI証券か楽天証券がオススメ
  • セゾン投信に投資したい人はセゾン投資に口座開設
  • つみたてNISAは日本に住んでる人全員にオススメ

こんなに素晴らしい制度なのに周りを見渡しても誰もやってないし、知らない場合すらあります。

本当にもったいない!!

日本人は投資ってだけで悪いイメージを持ってる人もたくさんいますもんね。

投資とは字のごとく、資を投じて、企業を応援して、
企業も!そこで生活する人も!投資した人も!
みんな幸せになれるすごい良いことなのに!

せっかく長期投資とつみたてNISAに会えたんですから、

コツコツ続けて幸せな未来をぜひ作ってほしいと思います!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください