安月給の旦那は絶対に貯金してはいけない理由

もしあなたが、毎月3万円ずつ

銀行に貯金して、20年後いくら貯まってると思う?
3万×20年+20年分の金利(0.025%計算)=元本720万+利息2万=722万円

722万円貯めることができます。20年でたったの2万しか増えていません。

次に、

同じく毎月3万円ずつ20年、

投資信託に積立投資して7%で運用したとしたら、

1531万円

になります。

 

もしそのまま40年運用すれば、

7456万円

にも資産は成長してくれます。

そんなにお金貯まったら家族に色々なことしてあげられるなぁ

2児のパパ

貯蓄から資産形成へ!

金融庁の掲げるスローガンです。

さぁあなたも貯金をやめて、投資信託で積立投資をはじめましょう!

サラリーマンが貯金で資産を築くことは絶対にできない

お金持ちになる方程式

この資本主義の世界で生きている全ての人に当てはまる絶対の方程式があります。

お金持ち=収入−支出資産×利回り

 

お金持ちになる方法は、この簡単な式で解決できるんです。

アルバイトでもなんでもして収入の部分を増やしていくか、スーパーケチケチ生活をして支出を減らしていけばいいんですね。

でもアルバイトするのも支出を減らすのも、会社もあるし家族もいるしでとても大変だと思います。

だから、方程式の後半部分資産×利回りを増やしていくしかないんです。

と言いますか、世の中のお金持ちのほとんどは、収入が多いのももちろんですが、ほぼ100 %の人がそれにプラスして資産を運用してどんどんお金を増やしていってます。

資産×2倍、3倍 と

そのためお金持ちにはより多くのお金が集まり、そうでない人はいつまでたっても貧乏のまま。という風に格差が広がっていっているんです。

コツコツ貯金をしているということは、何年たっても

資産×ほぼ1

になってしまうでいつまでたってもお金が増えないんです。

そんなぁ

2児のパパ

お金を増やしたかったら貯金をやめるべき

小さい頃、お年玉をもらったら、必ずおばあちゃんに「貯金してお金を貯めなさい」「貯金してエライねぇ」と、よく言われました。
確かにおばあちゃんの時代はそれで良かったけど、現在は違います。

昔は、貯金していれば銀行の金利で7%くらいもらえたので貯金しているだけでお金が増えていく時代だったんです。

今は、良くても金利0.03%普通預金はもっと低い

例えば100万円を30年預けた場合、
(金利が変動しなかったと仮定。7%と0.03 %)

 

昔 100万円が761万2255円
今 100万円が100万9039円

 

100万円を30年も預けても、たったの9039円しか増えません。

今の日本は、『貯金していればOK!』という時代は終わったんです。

 

本当に貯金は安全なのか?インフレリスクとは?

そもそも貯金してれば絶対安心というのは間違っているって知っていましたか?

今は日本を含め世界の国々ではインフレという物価が上昇していく状態を目指しています。

経済が健全に成長していくにはインフレは大事な要素だからです。

日本でも年2 %のインフレを目標に政府や日銀が色々な政策をやっているのをご存知の方も多いかと思います。

インフレとは?

インフレとは、今100円で買えるものが10年後には120円くらいになっているということです。(年2 %でインフレが起こった場合)

よく、インフレ=物価が上がることと言われていますがそれはつまり

円の価値が下がること

と、言いかえることができます。

そうです円の価値は下がっていくんです!

もしあなたが100万円貯金していて、インフレで物価が倍になったとしたら、

物価が倍=円の価値は半分

ということなので、あなたの100万円も半分になってしまったのと同じです。

 

つまり政府がインフレを起こそうとしている今日は、預貯金で現金を持っていても何もいいことはない!と言えるでしょう。

投資信託に積立投資することが最強の資産形成になる

投資信託とは

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用しその運用の成果として生まれた利益を皆さんに還元するという金融商品です。楽天証券より引用

サラリーマン家庭に投資信託がオススメな理由

少額から投資できて自動で積立投資ができる

まず一つ目に、現在お金がまったくないって人でも気軽に始められることです。

投資信託なら毎日100円ずつだって投資することだってできます。

缶ジュース1本の金額からスタートできちゃいます。

積立投資と言って、毎月自動で投資していくことが可能です。

 

複利の効果を最大限に利用し資産を増やせる

複利の効果の説明画像

金融庁ホームページより

複利の効果を投資信託なら完全非課税で享受しながら資産を増やしていけます複利の効果は雪だるま式に増えていきますので、長期になればなるほど資産の増えるペースも上がっていきます

 

すぐに換金できる

お金が必要になったら必要な分だけすぐに換金できます。(だいたい5日)

 

簡単に分散投資ができる

投資対象はできるだけ分散させることで、リスクを低減させることができます。もしも個人で分散投資をやろうと思うと資金も大量に必要ですし管理もすごく大変です。

ところが投資信託なら誰でも簡単にしかも少額で分散投資ができるんです。

分散投資の例の画像

専門家が運用してくれる

プロが運用してくれるから儲かるぞ!っていうのとは違うのですが、分散投資して、世界経済の動向をチェックして、資産のリバランスして、などということをあなたの代わりにすべてやってくれます。

だから、ずーっとほったらかしで大丈夫なんです。

 

投資信託のデメリット

管理、運用してもらうのに手数料がかかる。

元本割れのリスクがある。

また、日本で売られている投資信託90%は買ってはいけないボッタクリ商品

日本で売られている投資信託のほとんどは銀行や証券会社の手数料稼ぎの道具になっているので、投資信託選びだけは注意が必要。選ぶのだけ注意すればあとは、ほったらかしで大丈夫。

 

まとめ

僕たち一般サラリーマンが資産形成をするために、預金ばかりしていたらいつまでたってもお金持ちにはなれません。

今の生活を変えたい。将来も不安だ。って人は、今こそ投資をはじめてお金に縛られない人生の第1歩を踏み出してみましょう!

投資信託は正しい知識を持っていれば、一般サラリーマンの資産形成の最強ツールです。

このブログでは投資信託について初心者でもわかりやすく解説してるのでぜひ見ていってください。

間違っても銀行の窓口に行って相談なんかしたらダメですよ

あの人たちはあくまでも販売のプロ、手数料がっぽり取られて終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください